住民票登録地以外で新型コロナウイルスワクチン接種を希望する方へ

更新日:令和3年6月8日

新型コロナウイルスワクチンの接種対象者については、原則、住民票登録地の市町村において接種を行うこととされていますが、下記のようなやむを得ない事情がある方は、住民票登録地以外の自治体で接種できる場合があります。なお、接種前に届出が必要な場合があります。届出等の手続き方法の詳細は、接種する医療機関所在地の自治体にお問い合わせください。

住民票登録地外でワクチン接種を受けることができる方

対象
事前に届出が必要な者 1.出産のために里帰りしている妊産婦
2.単身赴任者
3.遠隔地で下宿をしている
4.ドメスティック・バイオレンス、ストーカー行為等、児童虐待およびこれらに準ずる行為の被害者
5.市町村長がやむを得ない事情があると認める者
届出を省略できる者 6.入院・入所中の医療機関・施設で接種する場合
7.通所による介護サービス事業所等で接種が行われる場合における当該サービスの利用者
8.基礎疾患を持つ者が主治医の下で接種する場合
9.副反応のリスクが高い等のため、体制の整った医療機関での接種を要する場合
10.市町村外の医療機関からの往診により在宅で接種を受ける場合
11.国または都道府県等が設置する「大規模接種会場」で接種を受ける場合(会場ごとの対象地域に居住している者に限る)
12.職域接種を受ける場合
13.災害による被害にあった者

 

接種に必要な手続き(国立市で接種を希望する場合)

事前の届け出が必要な方(上表1〜5の方)

住民票登録地外接種を希望する方は、接種を希望する医療機関等が所在する市町村へ事前の届出が必要です。

住民票が市外にある方で、国立市での接種を希望する方は、下記書類を郵送または窓口でご提出をお願いします。

申請後、申請内容の審査を行い、「住所地外接種届出済証」が交付されます。

提出書類

  • 住所地外接種届(必要事項を記載)
  • 接種券の写し(住民票がある自治体が発行したもの)

住所地外接種届(WORD:17.1KB)

住所地外接種届(PDF:360.4KB)

提出方法 

■郵送の場合

下記まで上記提出書類を送付してください。

郵便番号186-8501

東京都国立市富士見台2-47-1

国立市新型コロナウイルスワクチン接種対策室

■窓口の場合

下記窓口まで上記提出書類をご持参ください。

新型コロナウイルスワクチン接種対策室

(市役所1階 28番窓口)

注意事項

  • 接種当日には、住民票所在地で発行された「接種券」と「住所地外接種届出済証」が必要です。
  • ドメスティック・バイオレンス被害者などで、接種券を住民票所在地の市町村から受け取ることが難しい場合は、新型コロナワクチン予約・案内センター(電話:042-505-4114)までご連絡ください。

住所地外接種届出済証の交付について

届出の受領および審査の後、通常約一週間後、普通郵便でお届けします。 お急ぎの場合は、新型コロナワクチン予約・案内センター(電話:042-505-4114)までお問い合わせください。

災害による被害にあった者(上表13の方)

国立市での接種を希望する場合は、新型コロナワクチン予約・案内センター(電話:042-505-4114)までお問い合わせください。

(注)接種当日には、住民票所在地で発行された「接種券」が必要です。

※「用語解説」内のリンクは、ウェブリオが運営する辞書サイトの解説ページ(別ウィンドウ)に移動します。

お問い合わせ
健康福祉部 新型コロナウイルスワクチン接種対策室 対策担当


住所:186-8501 国立市富士見台2-47-1 国立市役所 1階(28番窓口)
市役所のご案内
電話:042-576-2111(内線:431、432)
ファクス:042-576-0264
お問い合わせフォーム

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。