新型コロナウイルス感染症自宅療養支援室(自宅待機者等生活支援事業)

更新日:令和5年1月23日

国立市新型コロナウイルス感染症自宅療養支援室について

市内在住で、新型コロナウイルスに感染された方(濃厚接触者を含む)で自宅療養、自宅待機をされている方に、保健所が実施する健康観察や東京都が行う生活支援物資給付を補助的に支援し、自宅療養を安心して送れるようにするため、自宅療養期間中に限り、下記の支援をしています。

なお、症状のない濃厚接触の方、症状がないまたは解熱して24時間が経過した陽性者の方は、買い出しのための外出は可能です。マスクを着用して混雑を避け、短時間で済ませるよう、対策のうえお出かけください。

対象となる方

・新型コロナウイルス感染症の陽性者で自宅療養されている方

・濃厚接触者で自宅待機されている方

対応時間・連絡先

日曜・祝日を除く、午前9時〜午後5時

電話:042-576-2111(代)

支援内容

・パルスオキシメーターの貸出
・生活物資(食料品や日用品)の申込受付及び給付
・保健師、看護師による電話、タブレットを使用した相談
・保健所との連絡調整
・市内かかりつけ医、国立市医師会協力機関による診療の調整
・訪問看護ステーション・薬局との連絡調整

 

 

自宅療養支援室のご案内(令和5年1月受付分から)(PDF:258.4KB)

ごみの出し方について(お願い)(PDF:400.9KB)

(注)なお、上記以外の健康面での一般相談は、引き続き保健センター(電話番号:042-572-6111)で、平日午前8時30分から午後5時まで受け付けています。

お問い合わせ

健康福祉部新型コロナウイルス感染症自宅療養支援室

住所:186-8501 国立市富士見台2-47-1 国立市役所内

電話:042-576-2111(内線:792、793)

ファックス:042-576-0264

 

 

自宅療養サポートセンター(うちさぽ東京)のご案内(24時間対応)

東京都は、令和4年1月31日(月曜日)から、新型コロナウイルス感染症により自宅療養されている方ご本人に対し、体調相談、食料品やパルスオキシメーターの配送など療養中の困りごとなどに対応するため、土、日、祝日を含む24時間体制で「自宅療養サポートセンター(うちさぽ東京)」を設置しました。

お困りの際は、ぜひご利用ください。

電話:0120-670-440 (24時間受付、11ヶ国語対応)

詳細は、下記リンク先をご覧ください。

 

自宅療養サポートセンター(うちさぽ東京)のご案内

新型コロナウイルス感染症自宅療養者向けハンドブック(東京都福祉保健局ホームページ)

チェックリスト「家族で守ろう10の約束」(PDF:850.5KB)

※「用語解説」内のリンクは、ウェブリオが運営する辞書サイトの解説ページ(別ウィンドウ)に移動します。

お問い合わせ
健康福祉部 新型コロナウイルス感染症自宅療養支援室


住所:186-8501 国立市富士見台2-47-1 国立市役所内
市役所のご案内
電話:042-576-2111(内線:792、793)
ファクス:042-576-0264
お問い合わせフォーム

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。