【新型コロナウイルスのワクチン接種】基本情報について

更新日:令和3年8月16日

最新の情報

8月16日更新

ワクチン接種にあたって

  • ワクチンを接種するには、ご本人の同意が必要です。ワクチンの効果と副反応を正しく理解したうえで、接種するかどうかの判断をしましょう。病気で治療中、授乳中、妊娠している等の理由で、接種に不安のある方は、主治医等とご相談ください。
  • 対象の方は、法律上接種を受けるよう努めなければならないとされています(妊娠中の方を除く)が、強制ではありません。市民の皆さまにおかれましては、接種しない選択をした方が差別されることがないようにご配慮をお願いします。

新型コロナウイルスに関連する人権への配慮について

 

国立市新型コロナワクチン予約・案内センターについて

令和3年4月1日より、国立市新型コロナワクチン予約・案内センターを開設しました。
詳細は、下記リンク先をご覧ください(各種相談先についてまとめています)。

ワクチン接種に関する各種相談先(コールセンター等)について

ワクチンの接種について

接種費用

無料(全額公費負担)

対象

接種する日に満12歳以上の方

接種するワクチン

(集団接種会場(市民総合体育館)、市内の医療機関で接種を受ける場合)

ファイザー社のワクチン

接種の流れ
1.接種券を準備する

接種券の郵送は完了しています。

(これから12歳になる方には、12歳の誕生日を迎えた日以降に順次郵送しています)

封筒には下記4つの書類等が同封されています。

  1. 接種券
  2. 予診票
  3. 接種案内
  4. ファイザー社のワクチン説明文 等
2.予約する

■市内での接種を希望する方の予約については、こちらをご覧ください。

■東京都等が設置する、都内の大規模接種会場での接種については、こちらでご確認ください。

 

(注)窓口での予約受付は行っていません。
3.接種する

《当日の持ち物》

  • 接種券(毎回切り離さず台紙ごとお持ちください)
  • 予診票( できる限り必要事項を記入してお持ちください)
  • 本人確認書類(健康保険証・運転免許証など)
  • 母子健康手帳(12歳以上16歳未満の方のみ)

■お持ちの方は、必要に応じてお薬手帳もお持ちください。

 

《当日の流れ》

受付→検温→予診票の確認→予診→接種→状態観察(約15〜30分待機)

(注)1回目の接種が終了後、2回目の接種についてご案内します。

《注意事項》

  • ワクチンは、筋肉注射となります。肩を出しやすい服装でお越しください。
  • 接種当日ご自宅で検温し、明らかな発熱がある場合や体調が悪い場合などは、接種を控え、新型コロナワクチン予約・案内センター(電話:042-505-4114)までご連絡ください。
  • 予診票に記載されている「病気を診てもらっている医師に今日の予防接種を受けて良いと言われましたか。」という質問項目への回答は不要になりましたが、病気で治療(投薬など)を受けている方は、あらかじめ主治医等に接種を受けてよいかご相談ください。

【新型コロナウイルスワクチン】接種の流れ

 

今後のワクチン接種の見通しについて

 

  • 8月13日現在、国立市の接種率は下記のとおりです。
 
 

1回目の接種率

2回目の接種率

65歳以上の高齢者

(約19,000人)

84.96%

82.61%

その他の方

(約51,000人)

40.56%

24.57%

合計

(約70,000人)

52.61%

40.32%

(注)上記接種率は、VRS(ワクチン接種記録システム)に記録されているデータを集計したものです。接種率には、「医療従事者接種分」「大規模接種・職域接種分」の一部が反映されていないため、実際の「その他の方」の接種率は、上記の数値より概ね10%程度(高齢者も含めた合計に換算すると約7%程度)高いものと見込まれます。

 

  • 今後のワクチン供給について、国は、10月上旬までの配送分で12歳以上人口の80%が2回接種できるワクチンを配分することを明言しています。
  • 国立市の接種ペースについては、国からのワクチン供給量を踏まえたうえで最適化を図っており、現時点では9月末までに接種を希望する方の大半が2回接種を完了できるペースで接種を進めています。
  • 集団接種会場などの予約枠については、今後も国からのワクチン供給量・供給時期の見通しや接種体制の確保を踏まえ、台風による接種の延期などのリスク管理も行いながら、随時開放していく予定です。

接種券の送付先変更・再発行について

国立市に住民登録がある方で、接種券の送付先変更をご希望の方については、下記リンク先をご覧ください。転入等の理由で国立市の接種券の発行を希望される方も下記リンク先をご確認ください。

新型コロナウイルスワクチン接種券の送付先変更について

接種券の再発行について

接種には優先順位があります。

現時点では、下記のような順番で接種することが想定されています。

  1. 医療従事者等 (2月より実施中)
  2. 高齢者(令和3年度中に65歳に達する、昭和32年4月1日以前に生まれた方)
  3. 高齢者以外で基礎疾患を有する方や高齢者施設等で従事されている方
  4. 1〜3以外の方

注)接種順位は国が決定することになっています。 

優先順位の考え方、医療従事者等、基礎疾患を有する方、高齢者施設等で従事されている方の範囲は、こちら(厚生労働省ホームページ)をご覧ください。

接種場所

原則、国立市に住民票がある方は、国立市内で接種します。

東京都等が設置している大規模接種会場でも、特例で接種することが可能です。

(注)現在、国立市では、市内医療機関で規模を縮小して接種を行っています。

(注)1回目の接種と2回目の接種は、原則として同じ会場で接種を受ける必要があります。

  • 市内の医療機関

詳細は、下記リンク先をご確認ください。

【新型コロナウイルスワクチン】接種を受けることができる市内の医療機関 (一部医療機関を除き9月中旬で予約受付終了)

自衛隊 東京大規模接種センター(東京センター)での接種について

都内の大規模接種会場での接種について

ワクチンについての情報

ワクチンの効果や安全性、副反応について厚生労働省等のホームページで公開しています。最新の情報はこちらでご確認ください。

新型コロナワクチンについて(厚生労働省ホームページ)

新型コロナワクチンの有効性・安全性について(厚生労働省ホームページ)

ファイザー社の新型コロナワクチンについて(厚生労働省ホームページ)

新型コロナウイルスワクチンQ&A(厚生労働省ホームページ)

接種についてのお知らせ(厚生労働省ホームページ)

新型コロナワクチンについて(首相官邸ホームページ)

※「用語解説」内のリンクは、ウェブリオが運営する辞書サイトの解説ページ(別ウィンドウ)に移動します。

お問い合わせ
健康福祉部 新型コロナウイルスワクチン接種対策室 対策担当


住所:186-8501 国立市富士見台2-47-1 国立市役所 1階(28番窓口)
市役所のご案内
電話:042-576-2111(内線:431、432)
ファクス:042-576-0264
お問い合わせフォーム