【受付終了】(国制度)ひとり親世帯への臨時特別給付金(基本給付の再支給)について

更新日:令和3年3月1日

本給付金の基本給付の申請は、令和3年2月26日をもって終了しました。

新型コロナウイルス感染症の影響により、子育てと仕事を一人で担うひとり親世帯に、特に大きな困難が心身に生じていることを踏まえ、国の制度として、国立市では本年8月から、ひとり親世帯臨時特別給付金の支給を実施しているところです。
このたび、国において、本給付金の基本給付を既に受けている方に対して、再度、基本給付を支給することを決定(令和2年12月11日付け閣議決定)したため、国立市においても、再支給を開始します。

支給対象者

1 令和2年12月11日時点で、既に国立市から本給付金の基本給付を受けている方
(注1) 支給対象の方には、個別に通知をお送りします。通知を受領した方については、申請等の手続は不要です。

(注2) 令和2年12月11日時点において、国立市の住民であっても、他の区市町村から本給付金の基本給付を受けた方については、再支給の通知は当該他の区市町村から送付されます。

2 令和2年12月12日以降新たに本給付金の基本給付の申請をした方

 

支給金額

1世帯 5万円 第2子以降は、一人につき3万円を加算します。
(注) 支給金額の算定対象児童は、18歳に達する日以後の最初の3月31日までの間にある児童又は20歳未満で児童扶養手当法施行令で定める程度の障害の状態にある児童です。
 

支給時期

令和2年12月11日時点で、既に国立市から本給付金の基本給付を受けた方(国立市から再支給の通知を受領した方に限ります。)

令和2年12月25日(金曜日)

令和2年12月12日以降新たに本給付金の基本給付を申請した方

申請があった日の翌月25日(休日の場合は、直前の平日)

本給付金の基本給付の申請方法等については、下記ページをご参照ください(受付終了)。

【受付終了】ひとり親世帯臨時特別給付金のお知らせ

※「用語解説」内のリンクは、ウェブリオが運営する辞書サイトの解説ページ(別ウィンドウ)に移動します。

お問い合わせ
子ども家庭部 子育て支援課 子育て支援係


住所:186-8501 国立市富士見台2-47-1 国立市役所 1階(20番窓口)
市役所のご案内
電話:042-576-2111(内線:156、157)
ファクス:042-576-2283
お問い合わせフォーム