新型コロナウイルス感染症の感染拡大に伴う自転車駐車場の対応について

更新日:令和3年1月18日

定期利用の自転車駐車場について

新型コロナウイルス感染症の感染拡大に伴い、緊急事態宣言が発令されていた令和2年4月から5月分、令和3年1月から2月分(延長された場合は延長月まで)について以下の対応を行います。なお該当外月に関しては、以下の通り通常対応となりますのでご注意ください。ご不明点等ございましたら、ご相談ください。

 

1.すでに入金し、更新済みの場合

令和2年4月から5月、令和3年1月から2月(緊急事態宣言が延長された場合は延長月まで)の入金分について(新型コロナウイルス感染症の感染拡大の影響により、一度も利用していない場合に限ります。)

利用開始月の変更が可能です。現在、お持ちの定期券を返却いただき次第、ご希望の利用開始月に変更(例:1月未利用の入金分を3月開始へ変更)した定期券を送付します。メモ等に返却理由、再開希望の利用月を記載(例:4月は学校が休校のため、7月から定期券を利用できるように定期券の利用期間の変更を希望します)の上、1.定期券を道路交通課交通係宛に郵送、2.駐輪場の回収ボックスに投函、3.同係窓口にて返却のいずれかの方法をご選択ください。

なお、年度をまたがっての利用月変更は出来ません。令和2年度ご入金分の利用月変更は3月までとなっておりますのでご注意ください。

(利用変更が複数月になる場合、返金のご対応とさせていただきます。交通係までご連絡をお願いいたします。)

返金をご希望の場合は、お電話にてご連絡ください。令和2年4月から5月、令和3年1月から2月(緊急事態宣言が延長された場合は延長月まで)に一度でも利用した場合、ご返金はできませんのでご了承ください。

 

令和2年4月から5月、令和3年1月から2月(緊急事態宣言が延長された場合は延長月まで)以外の入金分について

通常通りとなります。返金対応は、返金希望月の前月末までにご連絡(手続き)いただければ返金をすることが可能(例:6月中に連絡し7月から8月利用しない場合、2か月分を返金)ですので、交通係までお電話ください。利用開始月の変更については、ご対応が出来かねますのでご注意ください。

 

2.定期券に入金していない場合(未更新の場合)

現在、お持ちの定期券を返却いただき次第、ご希望の利用開始月に変更した定期券を送付します。メモ等に返却理由、再開希望の利用月を記載(例:4月は学校が休校のため、5月から定期券の利用を希望します)の上、1.定期券を道路交通課交通係宛に郵送、2.駐輪場の回収ボックスに投函、3.同係窓口にて返却のいずれかの方法をご選択ください。

なお、学校の再開時期、通常勤務となる時期等が不明な場合、時期が明確になるまで当面の間、定期券をお持ちいただいて構いませんが、「定期券利用返却のお願い」(はがき)は送付されますので、ご了承ください。

また、新型コロナウイルスによる緊急事態宣言が発令されていた令和2年4月から5月、令和3年1月から2月(緊急事態宣言が延長された場合は延長月まで)にかけて、自転車を駐輪場へ止め続けていた場合には料金が発生いたします。該当される場合は、交通係までご連絡をお願いいたします。料金未納の場合、撤去の対象となりますのでご注意ください。

 

※「用語解説」内のリンクは、ウェブリオが運営する辞書サイトの解説ページ(別ウィンドウ)に移動します。

お問い合わせ
都市整備部 道路交通課 交通係


住所:186-8501 国立市富士見台2-47-1 国立市役所 3階(49番窓口)
市役所のご案内
電話:042-576-2111(内線:355、356)
ファクス:042-576-0264
お問い合わせフォーム