矢川公共用地(都有地)の活用計画

更新日:平成30年8月9日

矢川公共用地(都有地)の活用計画

平成30年3月現在、東京都によって都営矢川北アパートの建替え事業が進められています。

市はこれまで、この建替え事業によって生じる空地(以下、矢川公共用地という。)に、公共機能を整備するため、東京都と協議を行ってきました。また、この公共用地の活用については、実際に活用する地域住民の皆さま等の声を聞き、地域課題や要望を伺ってきました。

この度、いただいたご意見をもとに検討を重ね、公共用地の活用方法をまとめた「矢川公共用地(都有地)の活用計画」を策定しました。

今後は、この活用計画をもとに、市民の皆さまからさらにご意見をいただき、施設整備の基本計画を検討していきます。

矢川公共用地(都有地)の活用計画(PDF:2.1MB)

※「用語解説」内のリンクは、ウェブリオが運営する辞書サイトの解説ページ(別ウィンドウ)に移動します。

お問い合わせ
都市整備部 国立駅周辺整備課 国立駅周辺整備担当


住所:186-8501 国立市富士見台2-47-1 国立市役所 3階(54番窓口)
市役所のご案内
電話:042-576-2111(内線:382、383)
ファクス:042-576-0264
お問い合わせフォーム

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。