学校で児童・生徒や教職員の新型コロナウイルスの感染が確認された場合の対応ガイドライン(国立市第1版)について

更新日:令和3年9月3日

   国立市立小・中学校においては、今まで、学校で児童・生徒や教職員の新型コロナウイルスの感染が確認された場合は、立川保健所に必要な情報を提供し、立川保健所の判断の下、濃厚接触者の特定や臨時休業の要否の判断を行ってまいりました。しかしながら、立川保健所の業務の逼迫により、判断することが難しい状況になりつつあります。全国の保健所においても同様の状況が見られることから、文部科学省は令和3年8月27日に「学校で児童生徒等や教職員の新型コロナウイルスの感染が確認された場合の対応ガイドライン(第1版)」を公表しました。

   つきましては、文部科学省の通知に基づき、本市の状況を踏まえた国立市版を作成しました。

 

   内容は以下のとおりです。

<主な内容>

1 学校で感染者が確認された場合の対応について

2 濃厚接触者等の特定及び臨時休業の検討について

3 出席停止の措置及び臨時休業の判断について

4 学級閉鎖・学年閉鎖及び学校閉鎖時における「学びの保障」について

 

(注)本ガイドラインの内容は、今後の社会情勢により変更することがあります。

 

   今後も、子どもたちが有意義かつ安全に生活できるよう感染症予防対策を一層徹底しながら教育活動を進めていきますので、ご理解、ご協力のほどよろしくお願いいたします。

 

学校で児童・生徒や教職員の新型コロナウイルスの感染が確認された場合の対応ガイドライン(国立市第1版)(PDF:540.7KB)

※「用語解説」内のリンクは、ウェブリオが運営する辞書サイトの解説ページ(別ウィンドウ)に移動します。

お問い合わせ
教育委員会 教育指導支援課 教職員係


住所:186-8501 国立市富士見台2-47-1 国立市役所 3階(43番窓口)
市役所のご案内
電話:042-576-2111(内線:334、339)
ファクス:042-576-3277
お問い合わせフォーム

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。