市内小学校の学校開放事業利用者の新型コロナウイルス感染について

更新日:令和2年7月23日

市内小学校の学校開放事業利用者の新型コロナウイルス感染が判明しました

 7月11日(土曜日)に、国立第二小学校の学校(体育館)開放事業を利用した団体の内、1名(市外在住)について新型コロナウイルスに感染していることが判明し、7月15日(水曜日)に当該団体から市へ連絡がありました。

当該団体の参加者は、保健所の指導によりPCR検査を実施した結果、全員について、陰性の結果を確認しました。

 なお、当該利用施設は必要な消毒などの感染拡大防止策を実施しています。

また、学校開放事業における当該施設の利用については、1学期末(7月31日(金曜日)まで中止します。

【経過】

7月11日(土曜日) 当該施設を利用
7月13日(月曜日) 発熱
7月14日(火曜日) PCR検査を実施、陽性が判明

(注)現在、利用団体と保健所と連携しながら、適切な対応を図っております。

(注)人権尊重・個人情報保護にご理解とご配慮をお願いします。

※「用語解説」内のリンクは、ウェブリオが運営する辞書サイトの解説ページ(別ウィンドウ)に移動します。

お問い合わせ
教育委員会 生涯学習課 社会体育担当


住所:186-8501 国立市富士見台2-47-1 国立市役所 3階(45番窓口)
市役所のご案内
電話:042-576-2107(直通)、042-576-2111(内線:322)
ファクス:042-576-3277
お問い合わせフォーム