学校給食センター施設整備検討委員会からご報告(平成19年9月26日)

更新日:平成28年7月1日

学校給食センターの施設整備の方向性について

 国立市の学校給食センターの施設整備の方向性が、事務レベルではありますが庁内検討委員会でまとまりました。

 今後この報告をもとに、庁内合意・施策の決定に努力していくことになります。

 検討委員会では、現在地での建て替え、改修は、法的規制のクリアーや、敷地に余裕がないため提供食数に対する施設規模が不十分であり、文部科学省の基準はもとより、衛生管理上有効な施設とはなりえないと判断し、給食の停止期間の長期化も考慮し、別途土地を確保して、新築する方向でとりまとめを行いました。

 しかしながら、土地の確保の難題があり数年プラスαを有することが予想されます。

 それまで、必要な現施設の衛生保持や電気設備をはじめ諸設備の機能保持策を講じてまいります。

 また、今後の運営形態等、事業コストの削減や、より質の高い学校給食サービスの提供を目指すことは大切だと考えます。

 保護者等のご理解を得ながら、事業推進のため、コンサルタントを起用し公共施設等の建設、維持管理、運営等を民間の資金、経営能力及び技術的能力を活用した新しい事業手法(PFI手法等)も選択肢の一つとし、検討を進めてまいります。

報告書(PDF:230.8KB)

※「用語解説」内のリンクは、ウェブリオが運営する辞書サイトの解説ページ(別ウィンドウ)に移動します。

お問い合わせ
教育委員会 第一給食センター


住所:186-0003 国立市富士見台2-47-3
施設のページ
電話:042-572-4177
お問い合わせフォーム

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。