〈くにたちブッククラブ〉人生、野を越え山越えて

更新日:令和3年7月3日

 月に一度、小説の世界に浸ってみませんか。この講座では、作品を読んで各自の「読み」を出し合い、参加者の話や講師のお話を聞いて「読み」を深めます。
 今年度は、なかなか遠出ができない期間も、いまの自分とは少し違った世界を登場人物と一緒に体験できるような作品がそろいました。お気軽にご参加ください。

月日 作品 講師
5月13日(木曜日) 古川日出男『ベルカ、吠えないのか?』(文春文庫) 紅野(こうの) 謙介(日本大学・日本近代文学)
6月24日(木曜日) 柳美里『JR上野駅公園口』(河出文庫) 山岸 郁子(日本大学・日本近代文学)
7月8日(木曜日) 高橋弘希『指の骨』(新潮文庫) 佐藤 泉(青山学院大学・日本近代文学)
9月9日(木曜日) 川端康成『山の音』(新潮文庫) 金井(かない) 景子(早稲田大学・日本近代文学)
10月14日(木曜日) 古井由吉『辻』(新潮文庫) 大野 亮司(亜細亜大学・日本近代文学)
11月11日(木曜日) 向田邦子『思い出トランプ』 小平(おだいら) 麻衣子(慶應義塾大学・日本近代文学)
12月9日(木曜日) 中島らも『今夜すべてのバーで』(講談社文庫) 榎本 正樹(現代日本文学)
1月6日(木曜日) 松本清張『或る「小倉日記」伝』(角川文庫)

大木 志門(東海大学・日本近代文学)

とき:午後7時半から9時半

ところ:公民館 地下ホール

定員:30名

申込先:公民館電話 042(572)5141

(この講座はあらかじめ作品を読んできて、参加者が「読み」を出し合います。そのあと講師のお話を聞きます。)

※「用語解説」内のリンクは、ウェブリオが運営する辞書サイトの解説ページ(別ウィンドウ)に移動します。

お問い合わせ
教育委員会 公民館


住所:186-0004
国立市中1-15-1
施設のページ
電話:042-572-5141
お問い合わせフォーム