母と娘のむずかしさ

更新日:令和2年11月5日

講師 大美賀 直子(メンタルケア・コンサルタント、公認心理師、精神保険福祉士)

  母と娘。同姓であるがゆえに心理的な距離が近く、だからこそ何だか少し難しい、と感じることはありませんか?
  「母娘関係が密着しすぎて息苦しい」「母の期待は嬉しいけれどプレッシャーも感じてしまう」「母となった自分が子どもとどんな関係性をつくっていけるか心配」「娘との関係がぎくしゃくしている」……想いや悩みは人それぞれ。母として娘として、母娘(おやこ)関係のしくみを学び、家庭の中で今起きている現象をふり返ってみましょう。母と娘が“ほどよい”家族関係を築くきっかけになればと思います。
  主に20から30代の方や、幼いお子さんをお持ちの子育て世代の方へ向けたコース(金曜日)と、ミドル・シニア世代の方へ向けたコース(日曜日)がありますが、年齢は問いませんので、ご都合の良いコースに参加してください。

時間

20代から30代・子育て世代向けコース
11月27、12月4日、11日(全3回、金曜日)

ミドル・シニア世代向けコース
12月6日、13日、20日(全3回、日曜日)

いずれのコースも午前10時から12時

場所 公民館 3階 講座室
定員 いずれのコースも女性15名(申込先着順)
申し込み 11月11日(水曜日)午前9時から
公民館電話 042(572)5141

※「用語解説」内のリンクは、ウェブリオが運営する辞書サイトの解説ページ(別ウィンドウ)に移動します。

お問い合わせ
教育委員会 公民館


住所:186-0004
国立市中1-15-1
施設のページ
電話:042-572-5141
お問い合わせフォーム