〈人権講座〉いじめを生む教室―子どもを守るために知っておきたいデータと知識―

更新日:令和2年9月5日

講師 須永 祐慈(NPO法人ストップいじめ!ナビ)

  「いじめ問題」を解決するために必要な知識とは何か。いじめによる悲惨なニュースが報じられ、そのたびに多くの議論が交わされますが、その中には具体的な根拠に欠けるようないじめ理論も見られます。「自分の頃はこうだった」「そんなのいじめじゃない」など、身の周りの大人や親がもつ独自のいじめに対する考え、さまざまないじめ観が存在する中で、子どもが置かれている状況やいじめの兆候を見逃してしまう……それでは、子どもから見ると、大人が逃げたと感じ、頼りない存在になってしまいます。
  いじめが社会問題化して以来30年以上になりますが、日本でも世界でも数々の研究が行われてきました。今回の講座では、そうした研究データやコロナ禍の事例などを紹介しつつ、本当に有効ないじめ対策とは何か、考えます。
  講座は、会場での対面形式での参加とWEB会議システムを活用したオンラインでの参加を併用します。

時間 9月27日(日曜日) 午前10時から12時
場所 公民館 地下ホール
定員 会場受講:40名、オンライン受講:30名
(注)いずれも、申込先着順
申し込み 9月9日(水曜日)午前9時から24日(木曜日)午後5時
会場受講:公民館電話 042(572)5141
オンライン受講:sec_kominkan@city.kunitachi.lg.jp
参加方法の詳細は9月25日(金曜日)までにメールいたします。

(注)オンラインによる講演の視聴にあたって

当日の参加者側の環境での接続や音声の不備についての対応やお問い合わせのお電話などの対応は出来かねます。

※「用語解説」内のリンクは、ウェブリオが運営する辞書サイトの解説ページ(別ウィンドウ)に移動します。

お問い合わせ
教育委員会 公民館


住所:186-0004
国立市中1-15-1
施設のページ
電話:042-572-5141
お問い合わせフォーム