居場所づくりの“今”と私たちができること―“地域参加サポーター入門”連続講座 第2回 座談会

更新日:令和2年9月5日

講師 阿比留() 久美(早稲田大学)

  withコロナ社会における子ども・若者の居場所づくりにおいて、「私たちには何ができるのか」を探る連続講座です。第1回は全国の先進事例や子ども・若者がいま置かれている状況を学びました。
  今回は、市内で居場所活動を行う団体とそこを利用する子ども・若者を招いた座談会を開催します。コロナ禍の前や自粛期間中、現在の実情についてお話を伺い、その後、グループディスカッションを通して、居場所づくりの“今”と難しさについて、団体と個人の立場から私たちのできることを考えます。
  会場での対面形式での参加とWEB会議システムを活用したオンラインでの参加を併用します。連続講座ですが、1回からの参加も可能です。是非、お気軽にご参加ください。

■第3回の予定:10月17日(土曜日)10時から12時(公民館)
   今後の取り組みについて考える「ワークショップ」

共催:NHK学園高等学校

時間 9月19日(土曜日) 午前10時から12時
場所 公民館 地下ホール
定員 会場受講:30名、オンライン受講:30名
(注)いずれも、申込先着順
申し込み 9月9日(水曜日)午前9時から17日(木曜日)午後5時
会場受講:公民館電話 042(572)5141
オンライン受講:sec_kominkan@city.kunitachi.lg.jp
参加方法の詳細は9月18日(金曜日)までにメールいたします。

(注)オンラインによる講演の視聴にあたって

当日の参加者側の環境での接続や音声の不備についての対応やお問い合わせのお電話などの対応は出来かねます。

※「用語解説」内のリンクは、ウェブリオが運営する辞書サイトの解説ページ(別ウィンドウ)に移動します。

お問い合わせ
教育委員会 公民館


住所:186-0004
国立市中1-15-1
施設のページ
電話:042-572-5141
お問い合わせフォーム