令和2年度特別支援学校等の臨時休業に伴う放課後等デイサービス支援等事業について

更新日:令和3年1月22日

放課後等デイサービス事業実施事業所の方へ

令和3年1月13日付で東京都より各事業所に案内のあった標記の補助金申請について、下記にご案内致します。

対象者がいらっしゃる事業所につきましては、下記内容をご確認の上ご申請いただけますようお願い致します。

事業の実施有無について

国立市においては、当事業を実施します。

対象期間及び対象となる費用

【令和2年4月から令和2年6月サービス提供分】

  1. 代替的な方法による、臨時休業に伴い増加した利用者負担額((注))
  2. 通常の通所による、臨時休業に伴い増加した利用者負担額((注))
  3. 令和2年3月当初の利用予定又は臨時休業が終了した後に想定される利用予定日数に

    係る利用のうち、電話等の代替的な方法による支援に伴う利用者負担

 

((注))支給日数の増加、平日単価から休日単価に切り替わったことによる差額及び営業時間外

の受け入れが伸びたことによる延長支援加算

 

【令和2年7月サービス提供分以降】

3. 令和2年3月当初の利用予定又は臨時休業が終了した後に想定される利用予定日数に

係る利用のうち、電話等の代替的な方法による支援に伴う利用者負担

(なお2月請求分(令和3年1月サービス提供分)以降は、通常請求の中で実施します。今まで通りの請求書に加えて補助対象額計算シートをご提出ください。)

 

ただし下記の利用者は事業の対象外となります。

【対象外となる利用者】

(1)利用者負担額が利用者上限額と同額だった場合(主に上限額4,600円の方が

該当します。)

(2)非課税世帯等で自己負担額がない方

提出書類

(1)元の請求書の明細書及び実績記録票

(電話等の代替的支援を行った際は、備考欄に”電話対応“等いつ代替的支援を行ったこと

がわかるように記載してください。)

(2)(都別添3)補助対象額計算シート

(3)請求明細書

(4)(都独自様式)新型コロナウィルス感染症に関連した代替的サービス提供記録

((4)についてご提出済みの場合は、再提出は必要ございません。)

過誤申立及び再請求スケジュール

・令和3年2月12日(金曜日) 上記書類3点の提出期限

・令和3年2月19日(金曜日) 過誤申出書提出期限(郵送、ファクス可能)

・令和3年3月10日(水曜日) 国保連への再請求

(上記日程に間に合わない場合は、個別にご連絡いただけますようお願い致します。)

提出書類等ダウンロード

 

(都事務連絡)令和2年度特別支援学校等の臨時休業に伴う放課後等デイサービス支援事業等に関する補助金申請等について(依頼)(PDF:323.5KB)

(都別添1)令和2年度特別支援学校等の臨時休業に伴う放課後等デイサービス支援事業について(PDF:422.3KB)

(都別添2)補助対象経費の算出方法等(PDF:448.5KB)

(都別添3)補助対象額計算シート(EXCEL:45.7KB)

(別添4)請求明細書記載例(EXCEL:79.2KB)

※「用語解説」内のリンクは、ウェブリオが運営する辞書サイトの解説ページ(別ウィンドウ)に移動します。

お問い合わせ
健康福祉部 しょうがいしゃ支援課 手当・給付係


住所:186-8501 国立市富士見台2-47-1 国立市役所 1階(5番窓口)
市役所のご案内
電話:042-576-2111(内線:161、162)
ファクス:042-573-1102
お問い合わせフォーム

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。