新型コロナウイルスに関連する人権への配慮について

更新日:令和2年4月28日

市民の皆様へのお願い

新型コロナウイルスの感染が拡大している中で、感染した方やそのご家族、治療にあたった医療機関関係者やそのご家族、中国から帰国された方、外国人の方等に対する誹謗中傷や根拠のない差別的な書き込み等がSNS等を中心として広がっています。

市では、「国立市人権を尊重し多様性を認め合う平和なまちづくり基本条例」(平成31年4月1日施行)の第3条において、「何人も人種、皮膚の色、民族、国籍、信条、性別、性的指向、性自認、しょうがい、疾病、職業、年齢、被差別部落出身その他経歴等を理由とした差別を行ってはならない。」と定めています。

新型コロナウイルス感染症に関連した不当な差別、偏見、いじめ等はあってはなりません。正確な情報を入手するよう努め、冷静な行動をお願いします。

国立市人権を尊重し多様性を認めあう平和なまちづくり基本条例

新型コロナウイルス感染症に関連した人権相談

下記の人権擁護機関では、不当な差別やいじめ等の様々な人権問題についての相談を受け付けています。

みんなの人権110番(人権一般)

電話番号 0570-003-110

受付時間 午前8時30分から午後5時15分まで(平日)

女性の人権ホットライン(女性の人権問題)

電話番号 0570-070-810

受付時間 午前8時30分から午後5時15分まで(平日)

子どもの人権110番(子どもの人権問題)

電話番号 0120-007-110

受付時間 午前8時30分から午後5時15分まで(平日)

法務省 人権擁護局 「新型コロナウイルス感染症に関連して」

東京都 総務局 人権部

国立市 人権相談

国立市 子どもの人権(じんけん)オンブズマン

※「用語解説」内のリンクは、ウェブリオが運営する辞書サイトの解説ページ(別ウィンドウ)に移動します。

お問い合わせ
政策経営部 市長室 平和・人権・ダイバーシティ推進係


住所:186-8501 国立市富士見台2-47-1 国立市役所 2階(31番窓口)
市役所のご案内
電話:042-576-2111(内線:229、256)
ファクス:042-576-0264
お問い合わせフォーム