固定資産税償却資産申告書提出のお願い

更新日:平成30年11月26日

市内で事業を営む皆さまへ

平成31年度償却資産申告書は、12月中旬に郵送します。電算申告の方にははがきで、普通申告で免税点未満の方には別途封書で郵送します。事業を営まれている方は、地方税法第383条により償却資産申告が義務づけられていますので、確定申告書の減価償却資産の内訳や資産増減をご確認のうえ、申告してください。

  平成30年中に新規に市内で事業を始められた方は、国立市に申告が必要です。

申告書の受付期間

平成31年1月4日(金曜日)から1月31日(木曜日)

申告書の提出先

市役所1階 課税課固定資産税係(14番窓口)

注意事項

  • 税理士等に依頼される方は、至急、申告書をお渡しください。
  • 確定申告書の提出期限より早い締切となっています。提出が遅れる場合は、担当係にご連絡ください。
  • 地方税電子申告(eLTAX)でも受け付けています。
  • マイナンバー(個人番号・法人番号)の記載をお願いします。なお、個人番号の記載の際は、本人確認(番号確認と身元確認)が必要です。

法人等事業者は、地方税法第383条により所在市町村に償却資産申告書を提出することとなっております。開設された皆さまにおかれましては申告漏れのないようご注意ください。 法人の場合決算月は事業者により異なりますが、固定資産税償却資産は1月1日を賦課期日として、毎年1月31日までに申告することとなっています。

また確認のため、法人の場合は別表16(1)(2)(7)(8)、貸借対照表を、個人事業者の場合は減価償却資産の計算や固定資産明細書の添付をお願いいたします。

引き続き事業を営まれている皆さまにつきましても、電話等で申告内容の確認を行っていますので、ご理解とご協力をお願いします。

※「用語解説」内のリンクは、ウェブリオが運営する辞書サイトの解説ページ(別ウィンドウ)に移動します。

お問い合わせ
政策経営部 課税課 固定資産税係


住所:186-8501 国立市富士見台2-47-1 国立市役所 1階(14番窓口)
市役所のご案内
電話:042-576-2111(内線:101、102、103)
ファクス:042-576-0264
お問い合わせフォーム