市長就任・年頭のごあいさつ(令和3年1月)

更新日:令和3年1月1日

就任・年頭のごあいさつ

市長画像

 

人間を大切にする、
ソーシャル・インクルージョンのまちづくりへ

 

 あけましておめでとうございます。市民の皆様 におかれましては、健やかに新春をお迎えのこと とお慶び申し上げます。

市民の皆様からご信任をいただき、再び市政運 営を任せていただくこととなりました。国立市の 更なる発展と市民の皆様の安全・安心を守るため、 新型コロナウイルスの感染拡大防止対策の取り組 みの手を休めることなく、これまで進めてまいり ましたまちづくりの流れを未来へ繋げ、市政の推 進に全力を尽くす決意でございます。

国立市第5期基本構想第2次基本計画では、ソ ーシャル・インクルージョンの理念のもと、重点施 策として、安心して子どもを生み育てられる子育 て支援や学校教育の充実、自然災害などから市民 を守る防災体制の強化、商工業の振興と魅力ある まちづくり推進による国立ブランド力の向上、の 3点を掲げています。駅周辺の個性あるまちの賑 わいや、南部地域における農業と自然、文化と芸 術の香るまちの魅力をさらに深めるよう、多様な 事業を行ってまいります。

本年は、子どもの夢・未来事業団が経営主体と なる矢川保育園がいよいよ4月に開園します。合 わせて、隣接する矢川複合公共施設(矢川プラス) で事業展開を予定している幼児教育センターの準 備を進め、まちぐるみで子どもたちを育てる環境 を整えてまいります。

これまでの4年間の実績をもとに、市民の皆様 と共にコロナ禍を乗り越え、さらに住みたくなる まち、住むことに誇りを持てるまち、持続可能な 活力のあるまち、くにたちの実現に取り組みます。

「国立らしさ」として私が大切にしたいことは、 人権を尊重し、多様性を認め合う「人間を大切にす るソーシャル・インクルージョンのまちづくり」で す。誰もが自分と周りの人を大切にしていけるま ち、くにたちを目指します。本年が皆様にとって 健やかで幸多き年でありますよう心から祈念いた しまして、新年のご挨拶とさせていただきます。

 

令和3年1月

 

国立市長

市長署名横書き

※「用語解説」内のリンクは、ウェブリオが運営する辞書サイトの解説ページ(別ウィンドウ)に移動します。