給与所得控除の見直し(上限額の引き下げ)

更新日:平成30年1月25日

平成26年度税制改正で、給与所得控除の見直しがされ、給与所得控除の上限が適用される給与収入は、「平成30年度以降は1,000万円(控除額220万円)に引き下げる」こととされました。

給与所得控除の改正点の表

 

平成28年度以前

(平成27年分以前)

平成29年度

(平成28年分)

平成30年度以降

(平成29年分以降)

上限額が適用さ

れる給与収入額

1,500万円 1,200万円

1,000万円

給与所得控除

の上限額

245万円 230万円 220万円

 

※「用語解説」内のリンクは、ウェブリオが運営する辞書サイトの解説ページ(別ウィンドウ)に移動します。

お問い合わせ
政策経営部 課税課 市民税係


住所:186-8501 国立市富士見台2-47-1 国立市役所 1階(15番窓口)
市役所のご案内
電話:042-576-2113(直通)、042-576-2111(内線:111、112、113、115)
ファクス:042-576-0264
お問い合わせフォーム