埋蔵文化財発掘の届出等の提出について

更新日:平成31年4月24日

 遺跡の範囲内で土木・建築工事等を実施する場合は、文化財保護法第93条に基づく届出を工事着工60日前までに提出する必要があります。提出していただく書類は下記のとおりですので、部数等過不足なくご準備下さい。
 記入にあたっては各書類の様式を打ち出して、記入例を参照してご記入ください。
 なお、届出の際に生涯学習課と協議を行いますので、直接お持ち下さい。郵送での届出は原則的に受付けておりません。

提出書類一覧

1)様式2(正本1部)

埋蔵文化財発掘の[届出・通知]について(進達依頼)
(国立市教育委員会教育長宛)

2)様式3(正本1部・副本1部)

埋蔵文化財発掘の[届出・通知]について
(東京都教育委員会教育長宛)

3-1)様式4(正本1部・副本1部)

諾書(東京都教育委員会教育長宛)

  • 様式3の届出者が土地所有者と異なる場合(工事主体者もしくは施工責任者)に提出
  • 下の様式5とは重複しません

3-2)様式5(正本1部・副本1部)

承諾書(東京都教育委員会教育長宛)

  • 様式3の届出者が土地所有者、工事主体者、施工責任者のいずれでもない場合に提出
  • 上の様式4とは重複しません

4)添付図面3点(正本1部・副本1部)

案内図・配置図・断面図を全てA4版

5)4)のうち、配置図と断面図(正本1部)

発掘調査に伴い必要となるので、図面の原図
(A3であればA3のまま、A2であればA2のまま)

添付図面は、

  1. 案内図(位置図。事業地の位置がわかる図面)、
  2. 配置図(敷地内の建物配置がわかるもの。間取り図は不用)、
  3. 断面図(基礎伏図、矩計図。掘削、盛土・切土の範囲、深さがわかる図面)です。

なお、副本は正本の複写で構いません。

届出書類の書式について

様式2(正本1部)(PDF:4.9KB)

様式3(正本1部・副本1部)(PDF:24.4KB)

様式4(正本1部・副本1部)(PDF:3.8KB)

様式5(正本1部・副本1部)(PDF:3.8KB)

届出書類の記入例

様式2【記入例】(PDF:214KB)

様式3【記入例】(PDF:395.8KB)

様式4【記入例】(PDF:90.6KB)

様式5【記入例】(PDF:87.2KB)

※「用語解説」内のリンクは、ウェブリオが運営する辞書サイトの解説ページ(別ウィンドウ)に移動します。

お問い合わせ
教育委員会 生涯学習課 社会教育・文化財担当


住所:186-8501 国立市富士見台2-47-1 国立市役所 3階(45番窓口)
市役所のご案内
電話:042-576-2111(内線:323)
ファクス:042-576-3277
お問い合わせフォーム

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。