小型生ごみ処理容器「ミニ・キエーロ」を使用してみませんか?

更新日:令和元年10月8日

「ミニ・キエーロ」を使用してみませんか?

ミニ・キエーロとは?

「ミニ・キエーロ」はプランターに木枠と屋根を取り付けた生ごみ処理機です。

容器に入れた土に生ごみを埋め ると 、土の中のバクテリアが生ごみを水と二酸化炭素に分解します。 自然の力で分解するため、天候や気温に左右されることもありますが、使用方法を守っていただければ、臭いや虫も発生しにくいものです。

神奈川県葉山町で発明された、木枠の中の土に生ごみを埋めて処理する「バクテリア deキエーロ」や、「ベランダ deキエーロ」の仕組みを生かし、より手軽に使用できるよう、国立市で小型化 ・軽量化 しました。

ミニ・キエーロの入手方法

ミニ・キエーロは市内の販売店で販売しているほか、市のモニター事業でモニターとして1世帯に1台差し上げています。

今後も市でモニター募集講習会を開催する際には、市報・ホームページ等でお知らせいたしますので、ぜひご参加ください。
また参加人数を10人程度集めていただければ、日程等を調整の上、モニター募集講習会を開催させていただきます。

ミニ・キエーロの使用方法

以下の「ミニ・キエーロ使用マニュアル」をご参照ください。


 

ミニ・キエーロ

ミニ・キエーロ(左)とミニ・キエーロL(右)

ミニ・キエーロ使用マニュアル(PDF:1.1MB)

家庭用生ごみ処理容器「ミニ・キエーロ」の販売を始めました

生ごみ処理容器「ミニ・キエーロ」モニター事業について

ミニ・キエーロの輪が広がっています!

小型生ごみ処理容器「ミニ・キエーロ」は、平成26年から、市役所敷地内での実証実験や市民の方々によるモニター事業を行っています。葉山町で開発された「バクテリアde(デ)キエーロ」「ベランダde(デ)キエーロ」の体験版・小型版として作成したこの「ミニ・キエーロ」を利用している方が増えてきています。
家庭から出る生ごみを上手に楽しく分解している方や、仕組みを利用して自分なりの容器を作った方などをここでご紹介します。

北地域のお宅に設置されたミニ・キエーロ

北地域のこちらのお宅では、平成26年2月から自宅の軒下に設置しています。
臭いや虫もなく、楽しんで生ごみ減量に取り組めているそうです。
家族2人分の生ごみは、ミニ・キエーロと庭土を使うことで、ほとんど出なくなったそうです。

(写真) 北ミニ・キエーロ1

(写真)北ミニ・キエーロ2

ミニキエーロの仕組みを利用して自作している方もいます

東地域のお宅では、ミニ・キエーロの仕組みを利用して、大きめのプラスチック製の容器を自分で改良して使っています。
ミニ・キエーロと併用して使い、ご家庭から出るほとんどの生ごみが処理できているそうです。
また、どのような生ごみをどれくらい入れたかをノートに記録して取り組んでいただいています。

(写真)自作1

(写真)自作2

事業所(幼児教室)でもやっています

富士見台第三団地内の幼児教室「風の子」でもミニ・キエーロを設置しています。
誕生会などの調理保育で出た生ごみを入れています。
こまめに混ぜて、土もとても良い状態を保っています。

(写真)幼児教室1

幼児教室2

関連情報

生ごみのリサイクル(堆肥化・分解)

生ごみのリサイクルをしてみませんか

※「用語解説」内のリンクは、ウェブリオが運営する辞書サイトの解説ページ(別ウィンドウ)に移動します。

お問い合わせ
生活環境部 ごみ減量課 清掃係


住所:186-8501 国立市富士見台2-47-1 国立市役所1階(17番窓口)
市役所のご案内
電話:042-576-2119(直通)、042-576-2111(内線:141、142、143、149)
ファクス:042-576-0264
お問い合わせフォーム

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。