小型生ごみ処理容器「ミニ・キエーロ」のモニター事業について

更新日:令和3年9月9日

令和3年9月21(火曜日)にモニター講習会を開催する予定でしたが、新型コロナウイルスの感染拡大のため、緊急事態宣言が延長されたことに伴い、中止することとしました。

「ミニ・キエーロ」のモニター事業について

ミニ・キエーロとは

「ミニ・キエーロ」は、プランターに土を入れて使うシンプルな生ごみ処理容器です。土の中のバクテリアの力で生ごみを分解するもので、臭いや虫も発生せず手軽に生ごみ減量に取り組めます。

ミニ・キエーロのモニター事業について

市内居住者及び市内で事業を営む方で、モニター講習会に参加のうえ、ミニ・キエーロを市内で使用し、モニター参加後1ヶ月後と年度末に調査票を提出いただける方が対象です(すでにモニター参加された方を除く)。
モニターに参加していただいた方にミニ・キエーロを1世帯につき1台差し上げています。

これまでに786人(平成25年度21人、平成26年度116人、平成27年度99人、平成28年度159人、平成29年度225人、平成30年度91人、平成31年度75人)の方にモニターに参加いただき、約9割の方から「今後も続ける意向である」との回答をいただいています。

モニター講習会の開催については、市報・ホームページ等でお知らせします。
また、参加者を10人程度集めていただければ、日程等を調整のうえ、モニター講習会を開催します。

ミニ・キエーロ

市役所で実験中のミニ・キエーロ

モニター調査票(PDF:90.2KB)

提出先メールアドレス(ごみ減量課)

次回のモニター講習会

未定

これまでのモニター事業結果

令和2年度のモニター参加者の方からいただいたご意見をまとめました。

令和2年度ミニ・キエーロモニター事業結果報告書(PDF:166.8KB)

小型生ごみ処理容器「ミニ・キエーロ」を使用してみませんか?

※「用語解説」内のリンクは、ウェブリオが運営する辞書サイトの解説ページ(別ウィンドウ)に移動します。

お問い合わせ
生活環境部 ごみ減量課 清掃係


住所:186-8501 国立市富士見台2-47-1 国立市役所1階(17番窓口)
市役所のご案内
電話:042-576-2119(直通)、042-576-2111(内線:141、142、143、149)
ファクス:042-576-0264
お問い合わせフォーム

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。