生ごみ処理容器「ミニ・キエーロ」モニター事業について

更新日:令和元年8月5日

市では独自に開発した小型生ごみ処理容器「ミニ・キエーロ」のモニター事業を実施しています。

モニター説明会にご参加いただいた方の中でモニター参加を希望される方には、2回の調査票のご提出を条件に、「ミニ・キエーロ」を1世帯につき1台無料で差し上げます(すでにモニター参加された方を除く)。

これまでに711人(平成25年度21人、平成26年度116人、平成27年度99人、平成28年度159人、平成29年度225人、平成30年度91人)の方にモニターに参加いただきました。調査票を提出いただいた方のうち約9割の方から「今後も続ける意向である」との回答をいただいています。

モニター説明会の日程は、開催が決まりましたら市報やホームページでお知らせいたしますので、ご確認ください。

minikie-ro

市役所で実験中のミニ・キエーロ

 

「ミニ・キエーロ」は、プランターに土を入れて使うシンプルな生ごみ処理容器です。土の中のバクテリアの力で生ごみを分解するもので、臭いや虫も発生せず手軽に生ごみ減量に取り組めます。

次回のミニ・キエーロモニター講習会のご案内

 

日時:令和元年8月16日(金曜日) 14時から

場所:国立市役所1階東側臨時事務室

定員:25名程度(先着順)

予約:令和元年8月6日(火曜日)から13日(火曜日)までに、市役所ごみ減量課まで電話で、または直接お申込み下さい。

 

これまでのモニター事業結果

平成30年度の「ミニ・キエーロ」モニター参加者の方からのご意見をまとめさせていただきました。

平成30年度ミニ・キエーロモニター事業結果報告書(PDF:172.9KB)

平成30年度末モニター事業調査票のご提出をお願いします

平成30年度モニター参加者様のうち、市より依頼書をお送りした方は、年度末モニター調査票のご提出をお願いいたします。

  • 提出期限:平成31年3月15日(金曜日)
  • 提出方法:市役所ごみ減量課(17番窓口)へ直接ご持参いただくか、郵送、ファックス もしくは電子メールへ添付してご提出ください。
  • 提出書式:下に掲載している書式をご利用ください。(送付した依頼書にも添付しています)

 

「ミニ・キエーロ」モニター調査票(WORD:18.2KB)

土を使って生ごみを分解してみましょう

小型生ごみ処理容器「ミニ・キエーロ」の輪が広がっています

ごみ減量課提出先メールアドレス

※「用語解説」内のリンクは、ウェブリオが運営する辞書サイトの解説ページ(別ウィンドウ)に移動します。

お問い合わせ
生活環境部 ごみ減量課 清掃係


住所:186-8501 国立市富士見台2-47-1 国立市役所1階(17番窓口)
市役所のご案内
電話:042-576-2119(直通)、042-576-2111(内線:141、142、143、149)
ファクス:042-576-0264
お問い合わせフォーム

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。