「この先の福祉交通について考えるシンポジウム」開催しました

更新日:令和元年12月12日

道路交通課では、一橋大学経済研究所と協働で福祉交通に関する調査・分析を行っています。シンポジウムでは今年2月に高齢者、しょうがいしゃの方を対象としたアンケート調査を基に、同研究所の後藤玲子教授、神林龍教授に講演を行っていただきました。


講演では、福祉交通を考える上で単に外出手段を考えるだけでなく、外出することと、家でくつろぐことをどちらも十分に選択できること、自由な選択を妨げられないことの重要性を説きつつ、経年で追跡調査を行っていくことで調査対象者の外出・在宅に対する考え方の変化を今後さらに分析していきたいことのお話をいただきました。


また、令和2(2020)年4月から市内の福祉有償運送の制度が見直されることに伴う制度説明が行われました。


最後に、市内の福祉交通運行事業者や専門家を招いたパネルディスカッション(討論会)を行いました。

シンポジウム写真

広報チラシ(PDF:439.5KB)

講演資料(PDF:2.3MB)

市内の福祉有償運送の制度見直し説明資料(PDF:216.8KB)

※「用語解説」内のリンクは、ウェブリオが運営する辞書サイトの解説ページ(別ウィンドウ)に移動します。

お問い合わせ
都市整備部 道路交通課 交通係


住所:186-8501 国立市富士見台2-47-1 国立市役所 3階(49番窓口)
市役所のご案内
電話:042-576-2111(内線:355、356)
ファクス:042-576-0264
お問い合わせフォーム

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。