〈CINEVOX シネマトーク〉『好人好日』(こうじんこうじつ)

更新日:2024年06月05日

松竹 1961年 カラー88分 DVD版
監督 渋谷実
脚本 松山善三
音楽 黛敏郎
出演 笠智衆、淡島千景、岩下志麻、川津祐介、乙羽信子、北林谷栄、高峰三枝子、三木のり平 ほか

 変わり者の大学教授が巻き起こすてんやわんやの珍騒動を描いて、《隠れた名作》との呼び声も高い松竹人情劇の秀作。
 笠智衆が変わり者の大学教授を演じて、小津作品の時とはひと味違う魅力を見せる。特に、人の好い泥棒を演じた三木のり平とのすっとぼけたやりとりは秀逸。
 監督は『てんやわんや』(1950年)『本日休診』(1952年)など風刺の効いた喜劇に定評のあった名称・渋谷実。

〈シネマトーク〉
「あるがままの役者ありき 笠智衆」北里宇一郎(脚本家)

上映終了後に、脚本家の北里宇一郎さんに、日本を代表する名優・笠智衆の魅力についてうかがいます。

とき

6月23日(日曜日)午後2時から(開場:午後1時30分)

ところ

公民館 地下ホール

定員 70名(申込先着順)
申込先

6月12日(水曜日)午後9時から
公民館電話042(572)5141

(注)事前申込み制となっています。必ず電話もしくは窓口にて事前にお申込みください。

この記事に関するお問い合わせ先

教育委員会 教育部 公民館



住所:186-0004
国立市中1-15-1
施設のページ
電話:042-572-5141
お問い合わせフォーム