〈くにたちブッククラブ〉記憶の欠片をひろい集めて

更新日:2023年06月30日

 この講座では、参加者それぞれの作品を読んだ感想や講師のお話を聞いて、「読み」を深めます。自分とは違う考え方や背景をもった人の意見や感想はとても新鮮で、新たな視点を発見することができるでしょう。
 今年度のブッククラブでは、「何の意味もないように見えていても、必要な出来事である(あった)」というありきたりな物語にはおさまらない、解釈をすり抜けてしまうような作品を読んでいきます。
 ただそこにある(あった)出来事の欠片をひろい集めることで、見えてくる風景とは。一人ひとりに違った景色が見えてくる、読書を通してそんな体験がきっとできるはずです。
 穏やかな雰囲気の会ですので、どなたでもお気軽にご参加ください。

月日 作品 講師
5月11日(木曜日) 藤野可織『ドレス』(河出文庫) 山岸郁子(日本大学・日本近代文学)
6月8日(木曜日) 山田詠美『ファーストクラッシュ』(文春文庫) 榎本正樹(文芸評論家・現代日本文学)
7月13日(木曜日) 佐藤泰志『君の鳥はうたえる』(河出文庫) 大木志門(東海大学・日本近代文学)
9月21日(木曜日) 川越宗一『熱源』(文春文庫) 内藤千珠子(大妻女子大学・近現代日本語文学)
10月12日(木曜日) 村上春樹『女のいない男たち』(文春文庫) 深津謙一郎(共立女子大学・日本近代文学)
11月9日(木曜日) 今村夏子『むらさきのスカートの女』(朝日文庫) 佐藤泉(青山学院大学・日本近代文学)
12月14日(木曜日) 安部公房『箱男』(新潮文庫) 大野亮司(亜細亜大学・日本近代文学)
1月18日(木曜日) 小川洋子『約束された移動』(河出文庫) 小平麻衣子(慶應義塾大学・日本近代文学)
とき 午後7時半から9時半
ところ 公民館 地下ホール
定員 30名
申込先 4月13日(木曜日)午前9時から
公民館電話 042(572)5141

 

 

 

この記事に関するお問い合わせ先

教育委員会 教育部 公民館



住所:186-0004
国立市中1-15-1
施設のページ
電話:042-572-5141
お問い合わせフォーム