転出・転入・転居・世帯変更等の届け

更新日:平成28年7月8日

住所が変わったら

市では、みなさんからの届け出等に基づいて、氏名、生年月日、性別、住所等を住民基本台帳に記録します。この台帳に記録されると、国立市民として選挙権の行使、小学校・中学校への就学、各種手当の受給、国民健康保険への加入、各種証明書の発行などを受けることができます。住所や世帯が変わったとき、本人または世帯主の方は、市民課へ届け出てください。

 転入、転居、転出、世帯変更届をする場合は、本人であることが確認できる書類(免許証、パスポート、年金手帳、保険証等)を持参してください。

住所に関する届け出等一覧

他の市区町村から国立市に転入したとき
届け出の種類 届け出の期間 届け出のとき必要なもの
転入届 転入をした日から14日以内
  1. 前住所地発行の転出証明書
  2. 本人確認書類
  3. 印鑑
  4. 通知カード又はマイナンバーカード
  5. 住基カード(お持ちの方のみ)
  6. 在留カード又は特別永住者証明書(外国籍の方のみ)
海外から国立市に転入したとき
届け出の種類 届け出の期間 届け出のとき必要なもの
転入届 転入をした日から14日以内
  1. パスポート(全員分)
    平成19年11月からパスポートに出入国日の記録が残らない自動化ゲートの利用が開始されています。そちらをご利用になられた場合、住民登録を受け付ける際、帰国日の確認ができないため、飛行機の搭乗券の半券等を併せてお持ちください。
  2. 戸籍戸籍全部(個人)事項証明書(戸籍謄本・抄本)および戸籍の附票(戸籍全部(個人)事項証明書(戸籍謄本・抄本)・戸籍の附票は本籍地で交付しています。本籍地が国立市の場合は省略できます。)
  3. 印鑑
  4. 返納の記載がされている通知カード又はマイナンバーカード(お持ちの方のみ)
国立市から他の市区町村へ転出するとき
届け出の種類 届け出の期間 届け出のとき必要なもの
転出届 新住所に移る前に
  1. 本人確認書類
  2. 国民健康保険証(加入者のみ)
  3. 印鑑
国立市から海外へ転出するとき
届け出の種類 届け出の期間 届け出のとき必要なもの
転出届 新住所に移る前に
  1. 本人確認書類
  2. 国民健康保険証(加入者のみ)
  3. 印鑑
  4. 通知カード又はマイナンバーカード
国立市で住所が変わったとき
届け出の種類 届け出の期間 届け出のとき必要なもの
転居届 住所が変わった日から14日以内
  1. 本人確認書類
  2. 国民健康保険証(加入者のみ)
  3. 印鑑
  4. 通知カード又はマイナンバーカード
  5. 住基カード(お持ちの方のみ)
  6. 在留カード又は特別永住者証明書(外国籍の方のみ)
世帯主が変わったとき・世帯を分離したり合併したとき・世帯を変更したとき
届け出の種類 届け出の期間 届け出のとき必要なもの
世帯変更届 変更のあった日から14日以内
  1. 本人確認書類
  2. 国民健康保険証(加入者のみ)
  3. 印鑑

なお、転出については郵送でも手続きできます。
返信用封筒(切手添付)を同封のうえ、転出届書(郵送用)に記入し、郵送してください。

転出届

本人確認について

※「用語解説」内のリンクは、ウェブリオが運営する辞書サイトの解説ページ(別ウィンドウ)に移動します。

お問い合わせ
行政管理部 市民課 市民係


住所:186-8501 国立市富士見台2-47-1 国立市役所 1階(7番窓口)
市役所のご案内
電話:042-576-2111(内線:131、132)
ファクス:042-576-0264
お問い合わせフォーム